Synology NAS用OpenVPN クライアント設定

VPN Unlimitedユーザー向け

Synology NAS は、コンピュータドライブのバックアップやメディアファイルの管理および保存など、さまざまな機能を持つネットワーク接続型ストレージデバイスです。 

Synology NASをVPN保護でカバーするには、2 つの方法があります。 

  1. ルーターに VPN 接続を設定して、Synology NASをこのルーターに接続します。この方法を選択する場合は、関連するガイドをマニュアルページのルーターセクションで確認してください。
  2. Synology NAS で VPN 接続を設定します。このチュートリアルでは、その方法をステップバイステップで説明します。 

OpenVPN 設定ファイルの生成と準備

 

Synology NAS に VPN を設定する前に、KeepSolid ユーザーオフィスに必要な .ovpnファイルを生成する必要があります。VPN構成を手動で作成する方法のチュートリアルでは、必要な情報を取得するための簡単なウォークスルーが提供されています。

.ovpn ファイルを生成したら、ポートの詳細を追加するために編集する必要があります。以下の簡単なステップに従ってください。

  1. テキストエディターで .ovpn 構成ファイルを開きます。
  2. ドキュメントのほぼ最後にある</key>タグまでスクロールダウンします。
  3. </key>タグの下に、de.vpnunlimitedapp.com などのVPN サーバードメイン名を含む行があります。以下のように、この行の最後にあるサーバードメイン名の隣に1194を入力します。
Editing .ovpn config file to work with Synology NAS

Synology NASでVPNを設定 

  1. Synologyにログインし、Control Panel (コントロール) パネルを開きます。
Synology VPN setup - control panel
  1. Connectivity(接続)> Network(ネットワーク)に進みます。
How to setup VPN on Synology - Control panel> Connectivity>Network
  1. Network Interface(ネットワークインターフェイス)タブに移動し、Create(作成) > Create VPN Profile(VPNプロファイルの作成)をクリックします。
Setting up VPN on Synology NAS: Create VPN profile
  1. VPN接続方法を選択できるプロファイルの作成ウィンドウが表示されます。OpenVPN (.ovpnファイルのインポート経由)オプションを選択し、Next(次へ)を押します。
NAS VPN Synology - choosing VPN connection method > OpenVPN
  1. 以下の要領で各項目を入力してください。

    • Profile name(プロファイル名):この接続の名前を作成します。(例:VPN_Unlimited)
    • Username(ユーザー名): 空欄のままにしてください。
    • Password(パスワード):空欄のままにしてください。
    • .ovpn file(.ovpnファイル)をインポートします。ユーザーオフィスで作成した.ovpnファイルをアップロードします。
    • CA Certificate(CA証明書):ここでは何もアップロードする必要はありません。
  1. 完了したら、Next(次へ)を押します。
Set up VPN on Synology Nas. Create VPN profile, fill out general settings.
  1. Advanced Settings(アドバンス設定)で、すべてのオプションにチェックを入れて、Next(次へ)を押します。
VPN on Synology NAS. Advanced Settings of the VPN profile
  1. 作成したプロファイルを選択し、Connect(接続)を押します。
Synology VPN client - how to connect to VPN server
  1. 接続が確立されるまでしばらく待ちます。VPNプロファイルの下にあるプロファイルのステータスがConnected(接続完了)に変わるのが確認できます。
OpenVPN on Synology, connected status

Synology NAS で IPv6 をオフにする

VPN 接続を有効にする前に、Synology NAS の IPv6 をオフにすることをお勧めします。これを行うには、以下のいくつかの簡単な手順に従います。

  1. Control Panel (コントロールパネル) > Network(ネットワーク) > Network Interface(ネットワークインターフェース)に移動します。
  2. LAN メニューをクリックして展開します。
Disabling IPv6 on your Synology NAS in Network Interface > LAN
  1. Edit(編集)をクリックします。
Disabling IPv6 on Synology. Edit LAN settings
  1. IPv6タブに移動します。
Disabling IPv6 on your Synology in Network Interface > LAN > IPv6 tab
  1. IPv6 Setup(IPv6設定フィールド)で、Off(オフ)を選択し、OKをクリックします。
VPN on Synology. Disabling IPv6: select Off in IPv6 setup
VPN on Synology, disabling IPv6
  1. IPv6 を無効にした後、Synology を再起動します。

SynologyデバイスでL2TP接続を設定しますか?L2TP プロトコルを使用した Synology NAS VPN のガイドの指示に従います。

他のデバイスでVPNを設定する必要がありますか?マニュアルページで関連ガイドをご覧になるか、[email protected]から年中無休のカスタマーサポートにご連絡ください。

「OpenVPN」は、OpenVPN Inc.の登録商標です。

今すぐVPN Unlimitedをお試しください

私たちの最高のセキュリティソリューションを入手し、ウェブサーフィン中にあなたの個人データや実生活のアイデンティティを保護します。また、VPN Unlimitedのユニークなお得情報もございます。