サマーセール
最もホットな価格で、最高のソリューションのライフタイムプランで購入しましょう

主要プラットフォーム向けOpenVPN設定ガイド

OpenVPN®は、その接続速度、パフォーマンス、セキュリティ品質により、VPN接続を確立するための最も一般的なプロトコルの1つです。 

OpenVPNの機能についての詳しい情報は、OpenVPNプロトコルとはの記事をご覧ください。

このガイドでは、iOS、Android、macOS、Windows、Linux など、最も人気のあるプラットフォームでの OpenVPN セットアップについてご説明します。

まず最初に、OpenVPN の設定ファイルを作成する必要があります。これに関しては、チュートリアルで説明されているいくつかの簡単なステップに従ってください。

あとは、プラットフォームを選び、いくつかの簡単なステップを踏むだけです。

1. iOS デバイスで、App Store から OpenVPN Connect(OpenVPN接続)アプリをインストールします。

2. iOS デバイスで .ovpn ファイルを開きます。例えば、メールで送ることができます。画面上部のをタップし、OpenVPN Connect(OpenVPN接続)アプリケーションを選択します。

3. 設定ファイルのインポートを確認するには、Add(追加)を押します。

4. ファイルをダウンロードした後、すぐにVPN接続を確立したい場合は、Connect after import(インポート後に接続)チェックボックスを選択し、Add(追加)をクリックします。

接続要求のある標準的なシステムメッセージが表示されます。Allow(許可)をクリックします。

以上で完了です。これで、OpenVPN プロトコル経由でVPNサーバーに接続されました。

重要!生成された設定を用いて、ご自身の責任でデバイスを設定する必要がありますので、ご注意ください。

"OpenVPN "は、OpenVPN Inc.の登録商標です。

VPN Unlimitedのアプリケーションをぜひお試しください!

今すぐ安全なVPNクライアントをダウンロードして、手間をかけずにすべての機密データを保護しましょう。