サマーセール
最もホットな価格で、最高のソリューションのライフタイムプランで購入しましょう

主要プラットフォーム向けOpenVPN設定ガイド

OpenVPN®は、その接続速度、パフォーマンス、セキュリティ品質により、VPN接続を確立するための最も一般的なプロトコルの1つです。

OpenVPNの機能についての詳しい情報は、OpenVPNプロトコルとはの記事をご覧ください。

このガイドでは、iOS、Android、macOS、Windows、Linux など、最も人気のあるプラットフォームでの OpenVPN セットアップを説明します。それでは、はじめましょう!

まず最初に、OpenVPN の設定ファイルを作成する必要があります。これに関しては、チュートリアルで説明されているいくつかの簡単なステップに従ってください。

あとは、プラットフォームを選び、いくつかの簡単なステップを踏むだけです。

1. ターミナルで以下のコマンドを実行します

  • sudo apt install openvpn

  • sudo apt install network-manager-openvpn-gnome

  • sudo systemctl restart network-manager.service

 

2. Settings(設定) > Network(ネットワーク)を選択します。VPNセクションの + ボタンをクリックします。

3. Import from file(ファイルからインポート)を選択します。

4. VPN設定のあるファイルを選択し、Add(追加)をクリックします。

5. VPN接続を確立するために、適切なオプションを有効にします。

これで、OpenVPN プロトコル経由でVPNサーバーに接続されました。

重要!生成された設定を用いて、ご自身の責任でデバイスを設定する必要がありますので、ご注意ください。

"OpenVPN "は、OpenVPN Inc.の登録商標です。

安全なVPNクライアントを試してみませんか?

もう時間を無駄にしない!最適なサブスクリプションプランを選択して、プロのようなウェブブラウジングを始めましょう。